【最新】ステークカジノ(Stake Casino)の入金方法を徹底解説

【最新】ステークカジノ(Stake Casino)の入金方法を徹底解説
  • ステークカジノの入金方法は?
  • 入金時間や入金手数料は?
  • 入金が反映されない原因は?

ステークカジノに入金する際の決済方法として、仮想通貨・電子決済サービス・銀行振込が利用できます。とくに仮想通貨を利用すると数分で入金が反映されるため、ストレスフリーで入金可能です。

当記事では、ステークカジノで利用可能な入金方法を詳しく解説します。入金手順やメリット・デメリット、入金できない原因や対処法を徹底的に説明するので、ステークカジノに入金してリアルマネーを稼ぎたい方は必見です。

当記事のまとめ
  • 入金方法は仮想通貨・銀行振込・電子決済サービスの3種類
  • 仮想通貨は匿名性が高い
  • 銀行振込日本円の入金が可能
  • 電子決済サービスは低額入金が可能
  • 入金するには本人確認(KYC)レベル2までが必須
  • 入金が反映されない原因は口座情報の入力ミスの場合が多い

ネットカジノニュースではおすすめオンラインカジノをニーズ別で比較・ランキング化しています。
是非参考にしてください。

オンラインカジノ おすすめ総合ランキング【2024年6月】
新規カジノの入金不要ボーナスランキング【2024年6月】
初回入金ボーナス 甘いランキング【2024年6月】
新しいオンラインカジノランキング【2024年6月】

目次

ステークカジノの入金方法は3種類

ステークカジノの入金方法は3種類
入金方法最小入金額最大入金額入金手数料
仮想通貨無料
銀行振込1,000円40万円無料
電子決済サービス1,000円40万円無料

ステークカジノで利用できる入金方法は、仮想通貨・銀行振込・電子決済サービスの3種類です。以前までは仮想通貨特化型のステークカジノでしたが、現在では日本円も使えるため、非常に便利となりました。

銀行振込と電子決済サービスで入金する際は、入金額が設定されていますが、仮想通貨は入金の制限がありません。入金手数料に関しては、どの決済手段でも無料なので安心です。

ステークカジノの入金方法としてクレジットカードも利用できますが、現在は停止中となっています。他の決済方法を使って入金するようにしましょう。

ステークカジノの入金方法|仮想通貨

ステークカジノの入金方法|仮想通貨
利用可能な通貨・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)など20種類
最小入金額
最大入金額
1ヶ月あたりの入金限度額プレイヤーによって異なる
入金手数料なし
入金速度即時〜数分
出金方法仮想通貨のみ

仮想通貨を使って入金する際、仮想通貨の購入・仮想通貨取引所の口座開設が必要となります。入金速度は、他の決済手段と比べても早いので、なるべく早く入金したい方におすすめの決済手段です。

仮想通貨で入金する場合、ステークカジノ側からの手数料はかかりません。ただし、仮想通貨取引所からステークカジノに送金する際は手数料が発生することが多いので注意してください。

入金に利用可能な仮想通貨の種類

ステークカジノで利用できる仮想通貨は以下の20種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • テザー(USDT)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • イオス(EOS)
  • トロン(TRX)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • USDコイン(USDC)
  • エイプコイン(APE)
  • バイナンスUSD(BUSD)
  • クロノス(CRO)
  • ダイ(DAI)
  • リンク(LINK)
  • サンドボックス(SAND)
  • 柴犬コイン(SHIB)
  • ユニスワップ(UNI)
  • ポリゴン(MATIC)

上記の中でも、ビットコイン・リップル・ライトコインを使う方が多いです。リップルとライトコインは入金の反映が速いため人気があります。

仮想通貨で入金するための準備

入金時に仮想通貨を使う場合は、事前に以下2つの準備が必要です。

仮想通貨で入金するための準備
  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 仮想通貨を取引所の口座に入金する

仮想通貨で入金する際は、以下のような仮想通貨取引所で口座開設が必要です。

  • ビットフライヤー(BitFlyer)
  • コインチェック(Coincheck)
  • バイビット(Bybit)
  • バイナンス(Binance)
  • GMOコイン
  • DMMビットコイン など

取引所はメールアドレスなど必要情報を入力すると簡単に登録可能ですが、実際に入金する場合は本人確認を行う必要があります。

多くの取引所でビットコインやイーサリアムなどの人気通貨は使えますが、口座開設時は自分が利用したい通貨があるかチェックしてください。取引所の口座開設が終わり次第、ステークカジノに入金する仮想通貨を購入しておくとよいでしょう。

仮想通貨の入金手順

仮想通貨取引所の開設と仮想通貨の購入が終わったら、以下の手順でステークカジノに入金していきましょう。

仮想通貨の入金手順
  1. ステークカジノにログインする
  2. 「ウォレット」をタップ
  3. 入金したい仮想通貨を選ぶ
  4. 仮想通貨取引所のサイトにログインする
  5. 「入出金する」ボタンを選択する
  6. 取引所から出金したい通貨を選ぶ
  7. 「出金」ボタンをタップ
  8. ステークカジノの画面に戻って入金アドレスの「コピー」ボタンをタップ
  9. 取引所の入金画面にアドレスをペーストする
  10. 取引所の出金処理が終わったらステークカジノに戻る
  11. 画面右上の人型マークをタップ
  12. 「取引履歴」>「入金」をタップして入金の反映を確認する

仮想通貨の入金は基本的に数分で完了します。入金が残高に反映されない場合は、ページを更新すると改善されるケースが多いです。

ステークカジノに仮想通貨で入金するメリット

ステークカジノに仮想通貨で入金するメリット

仮想通貨で入金するメリットは以下のとおりです。

  • 匿名性が高い
  • 出金にも対応している
  • 手数料が無料で入金の反映時間も早い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

匿名性が高い

仮想通貨で入金するメリットとして、匿名性が高いことが挙げられます。仮想通貨はアドレスを利用して資金移動が行われるため、カジノ運営側にメールアドレス・氏名・住所などの個人情報を教える必要はありません

さらにステークカジノに仮想通貨で入金する場合、個人情報が漏れるのを防ぐため、本人確認も不要です。仮想通貨での入金は手間がかからないので簡単に手続きできます。ただし、仮想通貨取引所の口座を開設する際は本人確認が必要になることを覚えておきましょう。

出金にも対応している

仮想通貨は入金時だけでなく出金にも対応しているため、仮想通貨だけで入出金が完結します。ただしステークカジノは仮想通貨によってウォレットが分けられているので、入金時と同じ通貨ではないと出金できないので注意してください。

たとえば、ビットコインで入金した場合は、ビットコインでの出金申請が必要で、イーサリアムなど他の通貨を使って出金できません。入金時と出金時は同じ仮想通貨を利用しましょう。

手数料が無料で入金の反映時間も早い

ステークカジノに仮想通貨で入金する際は手数料が発生しません。ただし取引所で仮想通貨を売買する場合は、基本的に手数料がかかるので注意しましょう。取引所の中には手数料がかからないところもあるので、お得な取引所を見つけてみてください。

仮想通貨は入金の反映時間が速いのも特徴です。とくにリップルやライトコインは非常に速く、ほとんどの場合数分で入金が完了するため、ストレスフリーで利用できるでしょう。

ステークカジノに仮想通貨で入金するデメリット

ステークカジノに仮想通貨で入金するデメリット

仮想通貨で入金するデメリットは下記のとおりです。

  • 価格変動が起きやすい
  • 仮想通貨取引所の口座が必要
  • 資金が抜き取られる可能性がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

価格変動が起きやすい

価格の変動が起きやすく、1日で価格が大きく上下する可能性があるのは仮想通貨のデメリットと言えるでしょう。

ステークカジノの入金に利用した仮想通貨の価格が高くなると嬉しいですが、逆に価格が下がった場合、勝利金は大幅に減損するリスクがあるのです。

入金が反映されるまでの間に、価格差が発生することもあるでしょう。そのため、仮想通貨の入金額と出金額には大きな差が出やすいことを覚えておくとよいです。

仮想通貨取引所の口座が必要

仮想通貨を利用して入金する際、仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。仮想通貨取引所はビットフライヤーやコインチェック、ビットバンクなどさまざまです。

仮想通貨取引所の口座開設は、本人確認もあるため手続きが少し面倒です。一度開設しておくと、仮想通貨に対応した他のオンラインカジノでも利用できるので便利と言えるでしょう。

資金が抜き取られる可能性がある

仮想通貨の取引記録自体のセキュリティは安心できますが、ハッカーによる攻撃は進化し続けているので、個人用ウォレットは資金が抜き取られやすいです。実際、過去に取引所の資産がハッキングによって盗まれる事件が起こりました。

仮想通貨のセキュリティについて自分で調べ、しっかりとした対策方法の理解が必要です。ただし、どれだけ対策しても被害を受ける可能性はあります。資金を複数のウォレットに分散したり仮想通貨を現金化しておいたりするなど万が一の場合に備えましょう。

ステークカジノの入金方法|銀行振込

ステークカジノの入金方法|銀行振込
最小入金額1,0000円
最大入金額40万円
入金回数制限
入金手数料
入金手続き後のキャンセル不可
本人確認運転免許証もしくはパスポートの写真提出が必須

ステークカジノに銀行振込で入金する場合、日本国内にあるほぼすべての銀行が利用できます。銀行振込は大変便利な決済手段ですが、法定通貨の日本円を使うことになるため、本人確認が必要です。

入金額に制限がありますが、日本円ウォレットに日本円のまま入金できたり数分〜1時間ほどで反映されたりと使い勝手が良いと言えるでしょう。銀行振込で一度入金すると、間違ってもお金は返金されないため慎重に入金してください。

ステークカジノの銀行振込に対応している銀行

ステークカジノに銀行振込で入金する場合の対応銀行は以下のとおりです。

メガバンク・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
ネットバンク・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・PayPay銀行
・au自分銀行
・ソニー銀行
都市銀行・セブン銀行
・イオン銀行
・りそな銀行
・ゆうちょ銀行
・新生銀行
・ローソン銀行
・あおぞら銀行
地方銀行・横浜銀行
・千葉銀行
・静岡銀行
・京都銀行
・名古屋銀行
・福岡銀行
・四国銀行
・八十二銀行
・七十七銀行
・滋賀銀行
・紀陽銀行
・群馬銀行など日本全国の地方銀行

ステークカジノの銀行振込に対応している銀行は、基本的に日本国内にあるすべての銀行です。海外の銀行口座は利用できないので、海外在住の方で日本の銀行口座を持っていない方は、口座開設をしてから入金手続きを行いましょう。

銀行振込の入金手順

銀行振込で入金する方法は、以下のとおりです。

銀行振込の入金手順
  1. ステークカジノにログイン
  2. 「ウォレット」をタップし入金ボタンをタップする
  3. 日本円(JPY)を選んで「入金」をタップする
  4. 入金限度額の範囲内で入金額を入力する
  5. 身分証明書の番号を入力し「Deposit」をタップする

ステークカジノの銀行振込は、最低1,000円、最高40万円まで入金可能です。身分証明書番号は、本人確認の際に提出した書類(運転免許証やパスポート)の番号を間違えないように入力してください。

銀行振込が完了したら、念のため画面をスクリーンショットしておくとよいでしょう。1日経っても入金されなかった場合、銀行振込が完了したかの証拠となります。

ステークカジノに銀行振込で入金するメリット

ステークカジノに銀行振込で入金するメリット

銀行振込で入金するメリットは下記のとおりです。

  • 日本円の入金が可能
  • 24時間365日対応可能
  • 入金の反映時間が速く手数料も安い

それぞれ詳しく解説します。

日本円の入金が可能

ステークカジノに銀行振込では日本円を入金できるため、他のオンラインカジノのようにドルやユーロなど他の通貨に換金する必要がありません。手間がかかるレートの計算が不要なので、換金時の為替手数料もかからないのです。

ただし、テーブルゲーム・スロット・ライブカジノで遊ぶ際は、自動的にドルに変換されるため、ドルを使ってのベットになることを覚えておきましょう。

24時間365日対応可能

ステークカジノは24時間365日運営を行っているため、銀行振込で入金する場合も24時間365日いつでも入金手続きを行ってくれます。ただし、銀行は土日や祝日は休みなので、入金が完了するのは休日明けの翌営業日になるのを覚えておきましょう。

また銀行振込による入金は、日本国内の銀行口座さえ持っていれば簡単に利用可能です。電子決済や仮想通貨で入金する場合は、事前に口座を開設する必要があるので、手間がかかります。銀行振込は普段使っている口座をそのまま使えるため、気軽に入金できるでしょう。

入金の反映時間が速く手数料も安い

銀行振込で入金する場合、指定の銀行口座に振込手続きを行うと、数十分〜1時間ほどで入金が反映されるため、比較的入金スピードは速いです。ただし、銀行振込で入金する場合、仮想通貨や電子決済サービスと比べるとやや遅いと言えるでしょう。

またステークカジノの銀行振込は、サイト内で入金手数料がかかりません。銀行での振込手数料は発生しますが数百円程度なので、入金時にかかる手数料は大変安いです。銀行によって振込手数料は異なるので、詳しくは利用している銀行サイトをチェックしてください。

ステークカジノに銀行振込で入金するデメリット

ステークカジノに銀行振込で入金するデメリット

銀行振込で入金するデメリットは以下の2つです。

  • 高額入金ができない
  • 入金取引が税務署に確認されることがある

それぞれ見ていきましょう。

高額入金ができない

ステークカジノの銀行振込は入金限度額が低いため、高額入金に対応していないのが難点です。銀行振込の入金限度額は以下のとおりです。

  • 1回:40万円まで
  • 1日:65万円まで
  • 1ヶ月:200万円まで

500万円や1,000万円などの高額出金を求めるハイローラーには少し物足りないでしょう。カスタマーサポートに相談すると限度額を引き上げてくれる可能性があります。ただし日本円の入金実績がある方限定なので、最低1回は銀行振込による日本円の入金が必要です。

入金取引が税務署に確認されることがある

ステークカジノで銀行振込を利用すると、入金取引が税務署に確認されることがあります。大前提、ギャンブルで儲けたお金は一時所得に分類され、一定以上の金額を出金すると所得税の支払いが必要です。

競馬やパチンコなどでも本来であれば勝利金の一部に税金がかかりますが、勝利金を得た人物の把握が難しいため、所得として差し引かれていません。

ステークカジノに銀行振込で入金した場合は、取引履歴が税務署に確認される場合があり、確定申告を行う必要があることを理解しておきましょう。

ステークカジノの入金方法|電子決済サービス

ステークカジノの入金方法|電子決済サービス
利用可能な電子決済サービス・ベガウォレット(Vega Wallet)
・タイガーペイ(Tiger Pay)
最小入金額1,000円
最大入金額40万円
入金回数制限
入金手数料
入金手続き後のキャンセル不可
本人確認運転免許証もしくはパスポートの写真提出が必須

ステークカジノでは、オンラインカジノの決済手段として人気の高い電子決済サービスが利用可能です。ベガウォレット・タイガーペイの電子決済サービスを取り扱っています。

電子決済サービスの最大の魅力は入金スピードの速さです。仮想通貨と同様、入金を行うと数分で完了します。電子決済サービスによってはポイント返還サービスや抽選イベントなど独自の特典を得られるのも魅力の一つです。

利用可能な電子決済サービス

ステークカジノでは以下2種類の電子決済サービスが使えます。

  • ベガウォレット(Vega Wallet)
  • タイガーペイ(Tiger Pay)

どれも他のオンラインカジノで導入されている決済方法です。 本人確認が必要ですが、入金手数料は無料なので安心です。電子決済サービスの最大入金額は40万円とそれほど高くないですが、カスタマーサポートに相談する連絡すると限度額が上がる可能性があります。

他のオンラインカジノでも使える決済方法なので、この機会にアカウントを開設してみましょう。

電子決済サービスの入金手順

ステークカジノに電子決済サービスで入金する際は、日本円のみ利用可能です。電子決済サービスの入金方法は下記のとおりです。

電子決済サービスの入金手順
  1. ステークカジノにログイン
  2. ウォレットを選択する
  3. 通貨を選択するメニューから「JPY」を選ぶ
  4. 入金したい決済手段を選択する
  5. 入金額を入力する
  6. 電子決済サービスの口座情報を入力
  7. 「Deposit」をタップ
  8. トランザクションをスクリーンショット
  9. ステークカジノのアカウントに入金が反映

ベガウォレットで入金する場合、入金金額・Uで始まる口座番号・口座開設時に設定したパスワードを入力しましょう。タイガーペイの場合は入金金額・運転免許証もしくはパスポートの番号を入力してください。

電子決済サービスの口座開設がまだ終わっていない方は、先に済ませておく必要があります

ステークカジノに電子決済サービスで入金するメリット

ステークカジノに電子決済サービスで入金するメリット

電子決済サービスで入金するメリットは以下の3つです。

  • 低額入金が可能
  • 入金手数料が無料
  • 出金にも対応している

それぞれ詳しく解説します。

低額入金が可能

電子決済サービスで入金する場合、低額から入金できます。電子決済サービスの最低入金額は1,000円です。初心者の方は少額から入金していき、慣れてきたら金額を上げていくことをおすすめします。

最初から高額入金をしてしまうと、高額ベットをしかねません。ゲームで勝利するには計画的に賭け、資金管理をしっかりと行うことが大切です。初心者の方は数千円から入金するとよいでしょう。

入金手数料が無料

電子決済サービスを利用して入金する際、手数料がかからないのもメリットの一つです。ただし自分の銀行口座や仮想通貨で電子決済サービスに入金した場合は、手数料が発生するので注意しましょう。

また電子決済サービスで入金する場合、入金が反映されるのが速いため、ストレスフリーで利用できます。ステークカジノにすぐ入金して、なるべく早くゲームに賭けて遊びたい方にはおすすめの決済方法です。

出金にも対応している

ステークカジノでは入金する時だけでなく、出金にも対応しているため入金から出金まで電子決済サービスだけで完結します。一つの口座だけで入出金が行えるため、資金管理が楽になるのは大変便利と言えるでしょう。

電子決済サービスで入金した場合は、出金するときも同じ電子決済を利用する必要があります。たとえば、ベガウォレットで入金した場合は、ベガウォレットでの出金申請が必要で、タイガーペイを使って出金できないのです。出金時は入金した時と同じ決済方法を利用しましょう。

ステークカジノに電子決済サービスで入金するデメリット

ステークカジノに電子決済サービスで入金するデメリット

電子決済サービスで入金するデメリットは下記のとおりです。

  • 入金手続きが少し面倒
  • 入金前に電子決済口座の開設が必要

それぞれ詳しく見ていきます。

入金手続きが少し面倒

電子決済サービスで入金する際は、手続きが少し面倒なのが難点です。電子決済サービスでステークカジノに入金する際は、以下の手順が必要になります。

電子決済サービス入金する手順
  1. 電子決済サービスの口座に銀行振込や仮想通貨で入金
  2. 電子決済サービスの口座からステークカジノに入金

銀行振込や仮想通貨を利用する場合は、直接ステークカジノに入金できます。しかし電子決済サービスの場合、2段階の手続きが必要になるため少し手間がかかってしまうのです。

入金前に電子決済口座の開設が必要

電子決済サービスで入金する場合、事前に電子決済サービスのアカウント開設と本人確認を行う必要があります。本人確認には運転免許証やパスポートなどの本人確認書類や住民票などの住所確認書類が必要です。

電子決済サービスの口座開設は、本人確認もあるため手続きが少し面倒になります。しかし一度開設すると、ステークカジノだけでなく電子決済サービスに対応した他のオンラインカジノでも利用できるので便利です。

ステークカジノに入金する際の注意点

ステークカジノに入金する際の注意点

ステークカジノに入金する際は、以下2つの点に注意しましょう。

  • ステークカジノで入金するには本人確認(KYC)レベル2までが必須
  • 入出金の決済方法は統一させる

それぞれ詳しく見ていきます。

ステークカジノで入金するには本人確認(KYC)レベル2までが必須

ステークカジノでは、本人確認の提出書類によってKYCレベルが設定されています。書類の提出が増えるにつれて、KYCレベルが上がっていく仕組みです。ステークカジノで入金するには、本人確認書類を提出するレベル2までが必須となります。

必要な本人確認書類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

本人確認書類を提出したにもかかわらず入金できない場合は、入力情報が間違っている可能性が高いので再度確認してみましょう。

本人確認は以下の手順に従って行ってください。

本人確認手順
  1. ステークカジノの【設定】をタップ
  2. 【本人確認】から書類をアップロード

書類の提出が終わったら運営が審査を行います。KYCは審査順に進みますが、早い時は30秒ほどで終了します。提出する前には、書類が鮮明か・四隅が確認できるか・有効期限内かを確認してください。

なお、当サイトではオンラインカジノの本人確認について詳しく解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

入出金の決済方法は統一させる

ステークカジノを含むすべてのオンラインカジノでは入金方法・出金方法を統一する必要があります。理由はプレイヤーの不正やマネーロンダリングを防止するためです。そのため、仮想通貨で入金した場合は、出金するときも同じ通貨を利用しなければなりません。

たとえば、ビットコインで入金した場合は、ビットコインでの出金申請が必要で、イーサリアムなど他の通貨を使って出金できないのです。出金時は入金した時と同じ決済方法を利用しましょう。

ステークカジノの入金が反映されない場合の原因と対処法

ステークカジノの入金が反映されない場合の原因と対処法

ステークカジノの入金が反映されない場合の原因は下記のとおりです。

  • 他人名義で入金している
  • 入金限度額を超えている
  • 口座情報や仮想通貨アドレスの入力が間違っている
  • KYCレベル2の本人確認書類の提出が終わっていない

とくに口座情報の入力ミスは非常に多いです。自信を持って口座情報を入力しても、一ヶ所でもミスがあると入金できません。入金前は、口座情報にミスがないかしっかりとチェックしてください。

上記を再度確認しても解決しない場合、入金の反映に時間がかかっている可能性が高いです。30分ほど待っても入金が反映されない時はカスタマーサポートへ連絡するとよいでしょう。

ステークカジノのサポートはライブチャットとメールサポートの2種類があります。日本語で対応してくれるため、日本語で質問したい方は安心して利用できるでしょう。

ステークカジノの入金方法に関するよくある質問

ステークカジノの入金方法に関するよくある質問

ここからはステークカジノの入金方法に関するよくある質問に回答します。

  • ステークカジノ(Stake Casino)の入金方法にPayPayはある?
  • ステークカジノの入金不要ボーナスは?
  • ステークカジノで受け取れるボーナスは?

それぞれ見ていきましょう。

ステークカジノ(Stake Casino)の入金方法にPayPayはある?

ステークカジノの入金方法にPayPayは対応していません。日本円を利用したい場合は、銀行振込か電子決済サービスを使ってください。

なお、PayPay銀行であれば銀行振込として入金可能です。PayPay銀行のようなネットバンクを使うと、数十分程度で入金完了するのでストレスフリーで利用できるでしょう。

ステークカジノの入金不要ボーナスは?

ステークカジノに入金不要ボーナスはありませんが、最大3000円の初回入金ボーナスは受け取れます。40倍の出金条件が設けられており、最大ベット額は300円です。ボーナスの有効期限はないため、条件を達成すれば、すべての勝利金を出金できます。

その他ステークカジノでは、カジノゲームやスポーツベットで使えるお得なボーナスやプロモーションが多数用意されています。気になる方は、公式サイトをチェックしてみましょう。

ステークカジノで受け取れるボーナスは?

ステークカジノでは、初回入金ボーナスをはじめ期間限定でトーナメントや賞金2倍などのキャンペーンを開催しています。総額数千万の超高額トーナメントもあるのでぜひチェックしてみてください。

またステークカジノにはVIPプログラム制度があります。VIPランクは6つのレベルごとに条件が異なり、ベット額が大きくなればレベルも上がっていく仕組みです。VIPメンバーに一回でもなると降格がなく昇進するだけなので、自分のペースで楽しめるでしょう。

ステークカジノの入金方法まとめ

ステークカジノの入金方法について詳しく解説してきました。ステークカジノは仮想通貨に特化したオンラインカジノですが、入金時は銀行振込や電子決済サービスも利用できます

仮想通貨や電子決済サービスを使って入金する際、入金スピードは非常に早いですが、仮想通貨取引所や電子決済サービスの口座開設が必要です。銀行振込は入金スピードが少し遅いですが、普段使っている銀行口座を持っていれば気軽に入金できます。

入金が反映されない場合は、本人確認書類を提出しているか、入力情報にミスがないかなどを再度確認してください。当記事を参考にしながら、ステークカジノに入金して好きなゲームでリアルマネーを稼いでみましょう。

注意喚起
【最新】ステークカジノ(Stake Casino)の入金方法を徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次