ロイヤルストレートフラッシュの出現率は?ポーカーゲーム別に紹介

ポーカー

ロイヤルフラッシュといえば、ポーカーにおける最高役として知られています。日本では、ロイヤルストレートフラッシュと呼ばれることも多いです。

麻雀でいう天和のような幻の役ですが、どのくらいの確率なのか気になる方も多い事でしょう。

ロイヤルフラッシュの確率が気になるあなたのために、当記事では様々なゲームにおけるロイヤルフラッシュの確率をご紹介します。

ポーカーの種類別でロイヤルフラッシュの確率に関しても解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ネットカジノニュースではおすすめオンラインカジノをニーズ別で比較・ランキング化しています。
是非参考にしてください。

オンラインカジノ おすすめ総合ランキング【2024年2月】
入金不要ボーナス プレ オープンランキング【2024年2月】
初回入金ボーナス 甘いランキング【2024年2月】
新しいオンラインカジノランキング【2024年2月】

目次

ロイヤルフラッシュの出現率は?


ポーカーにおけるロイヤルフラッシュの出現率は、ゲームによって確率が変化します。ポーカーの中でも特に人気である、以下のゲームにおけるロイヤルフラッシュの出現率を紹介します。

  • 日本における一番知られているポーカー「ドローポーカー」
  • 世界的人気の「テキサスホールデム・7スタッドポーカー」

それぞれ解説していきます。

日本における一番知られているポーカー「ドローポーカー」

ポーカー

ロイヤルフラッシュの確率が一番低いゲームは、ジョーカーなしの52枚を使用し、5枚配って始まるドローポーカーです。

最初に5枚配った時点でロイヤルフラッシュ(デルトロイヤルフラッシュ)、つまり5枚が同スーツのAKQJ10である確率は2,598,960通りに4つ。約分すると、649,740分の1です。約65万分の1と覚えておくと良いでしょう。

さらに、ドローポーカーにはジョーカーを使用するものもあり、ジョーカー抜きのロイヤルフラッシュはさらに確率が下がります。ジョーカーが1枚入っているポーカーにおけるデルトロイヤルフラッシュは717,421.25分の12枚入っていると790,527.5分の1です。

ドローポーカーは、1度カードの交換がされるのが普通で、交換を含んでロイヤルフラッシュが完成する確率はより良いです。

最適戦略におけるドローポーカーでロイヤルフラッシュの確率は40,391分の1です。

世界的人気の「テキサスホールデム・7スタッドポーカー」

ポーカー

現在対人戦ポーカーにおいて世界中で流行っているポーカーはテキサスホールデムです。自分の手札2枚と共有札5枚のカードを組み合わせて勝負するルールです。7スタッドポーカーも自分の手札が7枚になるだけで、使うカードの枚数は同じです。

上記2つのゲームにおけるロイヤルフラッシュの確率は、30,940分の1です。しかし実際には、7枚カードが出現する前にゲームが終わることが多いため、お目にかかる頻度は30,940ハンドを優に超えることでしょう。

残念ながらポーカーは対人戦の場合、ロイヤルフラッシュが出来たところで特に何かボーナスが出るわけでもないのが普通です。

ロイヤルフラッシュ以外のポーカー役の確率

トランプ


ドローポーカー(デルト)とテキサスホールデム/7スタッドポーカーにおける、ロイヤルフラッシュを除いた役の確率は以下の通りです。

ポーカー役の確率

ドローポーカーの確率テキサスホールデムの確率
ストレートフラッシュ1/72,2021/3,591
4カード1/4,1651/595
フルハウス1/6941/38.5
フラッシュ1/5091/33.1
ストレート1/2551/21.6
3カード1/47.31/20.7
2ペア1/211/4.26
1ペア1/2.371/2.28
ノーハンド1/1.9951/5.74

最もロイヤルフラッシュが出やすいポーカーは?

ポーカープロ


ロイヤルフラッシュの確率は非常に低く、出してみたいと思って出せる確率ではないことがわかりました。
ポーカーの種類は100種類以上ありますが、その中でも群を抜けてロイヤルフラッシュを出しやすいゲームがあります。

以下はロイヤルフラッシュが出やすいポーカーゲームです。

  • オマハポーカー
  • 3カードポーカー/ティーンパティ

何が何でもロイヤルフラッシュを出してみたいと思ったら、確率の高いポーカーを選んでみましょう。

オマハポーカー

日本ではテキサスホールデムが圧倒的な人気を誇りますが、世界的にはオマハポーカーも同様の人気があります。

特に、プロの中ではテキサスホールデムは運の要素が強く、オマハポーカーの中でも「フィックスリミット」というベット額に上限があるものは頭の良さがゲームの実力に大きく反映されます。

オマハポーカーのルールは、テキサスホールデムと同じように共有札が5枚場に出る事とベットラウンドに関しては同じですが、手札が4枚であることと共有札3枚・手札2枚を組み合わせて手役を作ることが異なるルールとなっています。

オマハポーカーは、使えるカードは5枚であるものの9枚のカードが登場するため、ロイヤルフラッシュの確率はドローポーカーの60倍の10829分の1です。

最初は少しルールが覚えづらいかもしれませんが、オマハはテキサスホールデムのように途中でベットやレイズによってゲームが終わりにくいのでロイヤルフラッシュが圧倒的に出やすくなっています。

3カードポーカー/ティーンパティ

3カードポーカー、もしくはティーンパティは5スタッドポーカーの3枚バージョンです。

3枚で行うため、ロイヤルフラッシュはミニロイヤルと呼ばれ、AKQの同スーツで構成されます。

3枚なので確率は一気に跳ね上がり、成立確率は1/5,525です

ディーラー対戦型ゲームなので途中で降りる心配もなく、ソフトウェアゲームであれば1日で出せる可能性も十分にあります。ぜひ遊んで狙ってみてください。

ロイヤルフラッシュで高額賞金を狙えるオンラインカジノ2

お札が空から落ちてくる

ディーラー対戦型のライブカジノでは多くの場合、ロイヤルフラッシュが出るとジャックポットといって高額賞金が受け取れるルールになっています。ライブゲームでディーラー対戦型ポーカーを採用している日本語対応のオンラインカジノを厳選して3つご紹介します。

カジノレオ

カジノレオでは、ライブカジノで各種ポーカーを楽しむことが出来ます。初めて登録した方は、初回入金から3回目までの入金はウェルカムオファーで合計15万円のボーナスを獲得することが可能です。

業界でも圧倒的に有利なウェルカムボーナスなので、ぜひこの機会に登録してみてください。
 

ビーベット

ビーベットはスポーツベットやスペシャルベットというブレイキングダウンや相撲といった、一風変わった賭け対象にベットが可能なユニークなカジノです。

カジノレオ同様ライブカジノを始めとしたカジノゲームを楽しむことも出来ます。初めて登録した方は、500ドルまでのウェルカムボーナスを受け取れます。

円安の今は65,000円相当とお得なのでこの機会にぜひご登録してみてください。

まとめ:ロイヤルフラッシュは低確率だがゲームによっては出しやすい

ドローポーカーにおけるロイヤルフラッシュは、麻雀における天和の2倍出にくい超低確率です。しかしテキサスホールデムやオマハ、3カードポーカーなどルールによっては1万分の1以下で狙うことが出来ます。

ポーカーを長くやっていてもロイヤルフラッシュを出したことがある人はごく稀なので、もしロイヤルフラッシュに出会えた際は写真を撮るなどして大いに自慢しましょう。

注意喚起
目次