オンラインカジノで大負けする原因とは?勝つためのポイントや考え方

オンラインカジノ 大負け アイキャッチ

海外在住の日本人が利用できるオンラインカジノはいくつもあります。オンラインカジノを既に利用している方もなかなか勝てないという悩みを持っているのではないでしょうか。

この記事では、オンラインカジノで大負けする原因と、勝つためにはどうすればいいかを解説します。カジノで負けないようにしたい方は必見の記事です。

当記事のまとめ
  • 資金管理しないと負けやすい
  • 感情に任されベットすると損失を増やす
  • 戦略なしにベットすると負けやすい
  • 一攫千金を狙う方法はリスクが高い
  • 大負けしないためには資金管理を行う
  • ゲームルールを把握し感情に流されずにプレイすると利益を得やすい

ネットカジノニュースではおすすめオンラインカジノをニーズ別で比較・ランキング化しています。
是非参考にしてください。

オンラインカジノ おすすめ総合ランキング【2024年6月】
新規カジノの入金不要ボーナスランキング【2024年6月】
初回入金ボーナス 甘いランキング【2024年6月】
新しいオンラインカジノランキング【2024年6月】

目次

オンラインカジノで大負けする原因

オンラインカジノ 大負け 原因

オンラインカジノで大負けするのは、主に以下のケースに当てはまる場合です。

  • 資金管理をしていない
  • 負け分を取り戻そうと熱くなる
  • 勝ちやすいゲームでプレイしていない
  • 戦略に基づきルール通りに賭けていない
  • 一攫千金を得ようとしている

資金管理をしていない

ネットギャンブルでプレイするときに、資金管理をしていない方は負けやすいです。

資金管理をしていないと必要以上の資金をオンラインカジノで使ってしまうことになるでしょう。カジノで負けていれば負け分を取り戻そうと、いつの間にか大金をつぎこみ、勝っているときもさらに勝てると思い、大金をつぎ込んでプレイする方も少なくありません。このような行動をとってしまわないように、資金管理をする事は非常に重要です。

また、多くのカジノはクレジットカードでの入金に対応しています。カードだと手軽に入金できるため、必要以上に入金してしまうケースもあるでしょう。必要以上の入金をしないように限度額を調整するなど、対策をするのがおすすめです。

負け分を取り戻そうと熱くなっている

ギャンブルで大負けしやすいのが、負けたらその分を取り返そうとする考え方です。

たとえば、スロットをプレイするにも、負けが続くこともあります。なかなか大当たりが来ないと、そろそろ大当たり、つまりボーナスゲームに突入して一気に損失分を取り戻せるだろうと考えるようなこともあるでしょう。

確かに負け分を取り返そうと、さらにお金をつぎ込めば勝つこともありますが、大概は大負けして、さらに損失を膨らませます。

負けたとき、ついつい熱くなるような方は、カジノでは要注意です。負けている状況でも熱くなりすぎず、時には利益を諦めることも重要です。

勝ちやすいゲームでプレイしていない

カジノではスロット、テーブルゲーム、ゲームショーなど、いくつものゲームをプレイできます。それぞれのゲームで勝ちやすさや、ボーナスゲームへ突入のしやすさが違います。

ゲームでの勝ちやすさや負けやすさを決める要因の1つがRTPです。RTPとは還元率のことで、ベットした金額の何%がプレイヤーに還元されるかを示した数値です。カジノのスロットだと、スロットごとのRTPはさほど変わりませんが、RTPが低いスロットだと負けやすいのは間違いないでしょう。

さらに、ボラティリティも勝ちやすさや負けやすさを決めます。

ボラティリティが高いゲームだと、大当たりであるボーナスゲームは引きにくいですが、当たったときの勝利金が高額になりやすいです。その代わりに、通常ゲームでの勝利金は少なく、ボーナスゲームを引かないとほぼ負けます。

逆にボラティリティの低いゲームは、ボーナスゲームは引きやすいですが、当たりでの勝利金が低くなる傾向にあります。ただし、通常ゲームでの小役が成立しやすく資金の持ちが良いです。そのため、ボラティリティの高いゲームばかりプレイすると、ボーナスゲームを引けず大負けすることが多々あります。

戦略に基づきルール通りに賭けていない

負ける要因の1つにゲームのルールを把握せず、戦略なしでプレイするということがあります。

例えばルーレットの場合、1つの数字に賭けるストレートアップや、サイドベットのコラムベット、ダズンベットなどがあります。1〜36のどれかの数字に賭けるストレートアップは通常のルーレットであれば配当が36倍ですが、ルーレットには0の数字があり、0の分がハウスエッジです。

たとえ1〜36の数字全てに賭けても、出目が0になるときがあるので、いつかは負けます。そのため、闇雲にベットしても負けやすく、資金を失う結果となるでしょう。ベットする前には、どのように賭けていくか戦略を練ることが大切です。

一攫千金を得ようとしている

一攫千金を狙えるスロットは、ハイリスクハイリターンで、当たれば大金を得られますが、負けたときは損失が膨大になりやすいです。

カジノには、最大配当倍率が1万倍や10万倍のスロットがあります。1ドル賭けて10万倍の最大配当倍率で勝利すれば、得られる勝利金は10万ドルです。多くの人にとって高額勝利金は魅力的に見えるでしょう。

ただし、このような高額勝利金を得られるスロットは、ボーナスゲームを引かないと最大配当倍率での勝利はありません。

また、一攫千金を狙える最大配当倍率の高いスロットではボーナスゲームが引きにくくなっているため、いくら賭けても一向に当たりがこないことも多いです。

オンラインカジノは不正をしている?

オンラインカジノ 不正

負けるのはオンラインカジノ側が不正をしているからと考える方もいるかもしれません。結論から言うと、オンラインカジノは不正をしてもデメリットしかないため、不正はしていません。

オンラインカジノの多くは、発行機関から取得しているライセンスを保有し運営しています。ライセンスを取得するには審査を受けないといけません。審査内容は「ゲームは公平か」「出金はスムーズか」などです。

このような審査を経てオンラインカジノはライセンスを得ているので、公平にゲームを提供し、不正を行うことはありません。

また、不正をすればすぐにSNSや口コミで広がり、悪い噂が広まります。噂が広まればカジノを利用する方が少なくなるので、オンラインカジノにとって不正はデメリットにしかなりません。

さらに、多くのカジノのゲームは乱数発生器であるランダムジェネレーターを使用し、当たるか外れるかを決めています。ランダムジェネレーターは、ランダムに適当な数字を発生させ、発生した数字で当たりか外れかが決まります。そのため、カジノ側が介入することはできず、勝つのも負けるのも運次第です。

オンラインカジノで勝つためのコツ

オンラインカジノ 勝つ コツ

オンラインカジノで勝つためにはコツを抑えてプレイしましょう。ポイントは以下の5つです。

  • 資金管理を行う
  • 感情に流されないようにする
  • ゲームルールを事前に調べる
  • 戦略的にベットする

資金管理を行う

まずは資金管理を行いましょう。

具体的には1日に使う金額を決めて、上限額までを1日の損失額とします。これは負けたときのための損失額設定ですが、さらに勝ったときの1日に得る金額も決めておきましょう。

1日の負け額と勝ち額を決めることで、負けたときに取り戻そうと資金をつぎ込むのを防ぎ、勝ったときにさらに勝とうと資金をつぎ込むのを防ぎます。負けたとき、さらに賭ければ勝てるとは限らず、勝って調子が良い時でも勝ちが続くとはかぎりません。

また、クレジットカードで入金するならば、カードの利用限度額を下げておくとよいかもしれません。または口座に入った分しか入金できない、デビットカードを使うという方法もあります。

感情に流されないようにする

負けたときに感情に流されないようにするのは、カジノで勝つためには重要な考えです。1日に損失分を取り戻そうとすると、負けたときにさらにお金を注ぎ込みます。

毎日カジノでプレイする中で、ある日負けても次の日に勝って取り戻せればいいと考えるようにしましょう。負けた日に負け分を取り戻そうとカジノゲームをプレイすると、感情をコントロールできない場合が多く、闇雲にベットし損失を増やす可能性が高いです。

また、精神的に安定していないときは、プレイするのを避けたほうがいいでしょう。特に怒っているときや嫌なことがあったときは、冷静な判断を欠いているので自分を制御できず、負ければさらにお金をつぎこむ結果となります。

ゲームルールを事前に調べる

カジノはゲームごとにルールが違い、どうすれば勝てるのかも違ってきます。ルールを知らないと、そのゲームが勝ちやすいかどうかがわかりません。特にスロットはゲームごとに勝ちやすさが違います。

まずはプレイしてみて、どんなルールなのか、そして資金の持ちが良いかどうか、ボーナスゲームは引きやすいかどうかを調べておきましょう。最少額のミニマムベットで賭けてルールを把握しても良いですが、自分の資金を使いたくない方はデモゲームでプレイしてみましょう。

また、テーブルゲームでもゲームごとにルールが違うので、事前に調べたほうが良いでしょう。テーブルゲームはデモゲームでプレイできません。

ただし、アカウント開設をすれば、アカウント口座の残高が0円でもリアルゲーム画面には入れます。残高0円でベットはできませんが、ゲーム画面を見ることで、テーブルゲームのルールを把握し、資金持ちの確認をすることが可能です。

戦略的にベットする

スロットで勝てるか負けるかは運次第ですが、テーブルゲームだと戦略的にベットできます。戦略的に賭けるならば、システムベットを行いましょう。システムベットは一定のルールに沿って賭けていく方法で、より勝ちやすくするためのルールとして考え出されました。

ブラックジャックで使えるのはベーシックストラテジーです。ストラテジー表を見て、カードが2枚配られた段階で、プレイヤーとディーラーの持ち札を見て、ヒットするかスタンドするかを決めます。

ルーレットで使えるシステムベットは、マーチンゲール法やパーレー法です。これらのシステムベットは、ルールに従い黙々と賭けていきます。負けても勝ってもルールに従いベットするだけです。

ルール通りに賭けるので、自分の感情を入れずにベットでき、カジノの最高負け額を減らし勝ちやすくできます。

負けにくいカジノゲーム

オンラインカジノの中にはボラティリティが低く、大負けしにくいスロットがあります。ここでは以下のスロットを紹介します。

  • スターバースト
  • 888Gold
  • Gemix

スターバースト

スターバースト

負けにくいスロットの定番と言えば、NetEnt社からリリースされているスターバーストです。2013年リリースと古いですが、現在も人気があります。

横5×縦3のシンプルなリールの構成となっており、スロットによく見られるジャックポットやボーナスゲームはありません。最大配当倍率は5万倍と高いですが、それでも低ボラティリティのスロットです。人気の理由の1つが、左右両方のペイラインが有効な点です。

また2・3・4リールにはワイルドシンボルが登場します。ワイルドシンボルが出現すれば、出現したリールすべてがワイルドシンボルに変わり、リスピンを行います。リスピン後に再度、他のリールでワイルドシンボルが出れば、もう1度リスピン発生です。

2・3・4リールに1回ずつワイルドシンボルが出れば、最大で4回のリスピンを行います。ワイルドシンボルが出なくとも小役が成立しやすいので、資金の持ちが良いです。

888Gold

888Gold

888Goldは、Pragmatic Play社が開発したクラシックスロットです。

3リールのクラシックスロットとなっていますが、ペイラインは5つあります。ミニマムベット額は0.01ドルからとなっており、スロットの中でも特にミニマムベット額が低いです。そのため、5ドルあれば500回スピン可能です。

8シンボルがワイルドシンボルとなっており、さらに8シンボルが揃えば1,000〜6,000倍の配当が得られます。こちらのスロットもボーナスゲームはないですが、通常スピンで小役が成立しやすく、低ボラティリティのスロットとなっています。

Gemix

Gemix

Gemixは、Play’n GO社からリリースされたスロットです。横7×縦7のスロットとなっており、魔法と宝石がテーマのスロットとなっています。カスケードスロットとなっていて、同じシンボルが縦横に5つ揃うと小役成立です。

揃った小役は消滅し、その上から新しいシンボルが落ちてきます。新しいシンボルでも小役が成立したら、さらに新しいシンボルが落ちてくる仕組みです。

どのステージでも、連続して消したシンボルが20個になると、クリスタルチャージが発動します。クリスタルチャージは特別な演出が発動し、リール上の特定のシンボルを消したり、特定のシンボルを他のシンボルに変えます。

Gemixはいくつものワールドが設定されており、ワールドごとに設定されているのは3種類のステージです。ステージごとにワールドマップが設定されています。ワールドマップはリール上の背景が塗りつぶされた部分であり、小役を成立させて塗りつぶされた部分をすべて消すと次のステージに移動できます。

ボーナスゲームはないですが、小役が比較的成立しやすく、クリスタルチャージでも小役を成立させやすいので、資金の持ちが良いスロットと言えるでしょう。

まとめ

オンラインカジノは賭け方によっては大負けすることもあります。特に資金管理せず感情に流されてベットし、戦略なくプレイすると大負けしやすいです。

勝つためには資金管理を行い、自分にあったカジノゲームを見つけるようにしましょう。また、テーブルゲームであれば、パーレー法のようなシステムベットを使うのも勝ちやすくする方法です。そして、負けたときは一度冷静になり、感情に流されないようにしましょう。

今回紹介したポイントを抑えてオンラインカジノでプレイし、大負けせず利益を出せるようチャレンジしてみてください。

注意喚起
オンラインカジノ 大負け アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次