マカオのカジノでの予算はいくら?必要な軍資金やレートなどを解説【2024年最新】

【2024年最新】マカオのカジノでの予算はいくら?必要な軍資金やレートなどを解説
  • マカオのカジノで必要な予算は?
  • 最低レートはいくら?
  • 初心者におすすめのゲームは?

マカオのカジノに必要な予算は、選ぶゲームや遊ぶ目的によって異なります。最低レートはバカラの場合6,000円程度で、他国のカジノに比べると少し高いのが特徴です。

当記事では、マカオのカジノでの予算について詳しく解説します。目的別の必要な軍資金や初心者におすすめのゲーム、カジノで遊ぶ前に知っておきたいことなども詳しく紹介しています。必要な軍資金を用意し、マカオのカジノで実際に賭けて遊びたい方は必見です。

当記事のまとめ
  • マカオのカジノは賭け金が高額
  • JPYからHKDに換金できる
  • バカラ・ブラックジャックの最低賭け金は約6,000円
  • 観光メインなら1〜3万円の軍資金で十分
  • 旅行目的がカジノだけなら10万円以上必要
  • マカオのカジノはドレスコードが不要
  • オンラインカジノもおすすめ

ネットカジノニュースではおすすめオンラインカジノをニーズ別で比較・ランキング化しています。
是非参考にしてください。

オンラインカジノ おすすめ総合ランキング【2024年6月】
新規カジノの入金不要ボーナスランキング【2024年6月】
初回入金ボーナス 甘いランキング【2024年6月】
新しいオンラインカジノランキング【2024年6月】

目次

マカオのカジノで必要な予算

マカオのカジノで必要な予算

マカオのカジノ体験に必要な予算は、選ぶゲームや遊ぶ目的によって異なります。資金の必要量は、遊ぶ国や地域(韓国・ラスベガス・フィリピン・シンガポールなど)によっても変わるため、各場所での通貨と最低賭け金を考慮する必要があります。

ここでは、マカオの予算を決める際に重要なポイントを2つ紹介しましょう。

  • マカオのカジノは賭け金が高額
  • マカオのカジノではJPYからHKDに換金できる

それぞれ詳しく解説します。

マカオのカジノは賭け金が高額

フィリピンや韓国のカジノは、ミニマムベットが低いことで知られていますが、マカオではベット額が高めです。

マカオでカジノを満喫するには約10万円の予算が目安ですが、観光が主な目的ならそれほど用意する必要はありません。

マカオのカジノではJPYからHKDに換金できる

マカオのカジノではJPYからHKDに換金できるのが特徴です。香港とマカオは現在どちらも中国の特別行政区ですが、歴史を遡ると香港はイギリス領、マカオはポルトガル領だった背景を持っています。

マカオの公用語は広東語・ポルトガル語で、マカオ・パタカ(MOP)が基本通貨です。しかし、カジノでは香港ドルも広く使われているので、事前に換金しておくと便利です。計画的に使うために、必要額だけを両替しておくとよいでしょう。

カジノのミニマムベットとは?

カジノのミニマムベットとは?

カジノのミニマムベットとは最低賭け金を指します。最低賭け金以下の金額を賭けるのは禁止です。各ゲームやテーブルで設定された最低賭け金がいくらか把握しておくことは、予算を決めるうえで非常に大切となります。

日本の競馬や競艇では最低100円から賭けられますが、カジノも同様に最低賭け金があります。カジノによってミニマムベットは異なり、とくにマカオでは他地域と比べて高めに設定されているのが特徴です。

ここでは、マカオのカジノで遊べるゲームの最低賭け金を他国と比較しながら解説します。

マカオのゲーム別一覧

ゲームの種類最低賭け金の平均日本円換算(2024年6月時点)
バカラ300HKD~500HKD6,000円~10,000円
ブラックジャック300HKD~500HKD6,000円~10,000円
ポーカー100HKD~500HKD2,000円~10,000円
大小(シックボー)100HKD~500HKD2,000円~10,000円
ルーレット10HKD~100HKD200円~2,000円
スロットマシン1HKD~10HKD20円~200円

マカオのカジノでは、最低賭け金がバカラやブラックジャックで約6,000円からと高めに設定されています。ルーレットは200円から、スロットは20円からで、ミニマムベットが最も低いのはスロットマシンです。各ゲームのミニマムベットは、遊びやすさに大きく影響するので、しっかり理解しておきましょう。

マカオのカジノのミニマムベット:韓国・フィリピンと比較

国名 / ゲームの種類バカラブラックジャック
マカオ約6,000円約6,000円
韓国約285円(2,500ウォン)約570円(5,000ウォン)
フィリピン約540円(200フィリピンペソ)約540円(200フィリピンペソ)

マカオのカジノのミニマムベットは、韓国やフィリピンのカジノに比べて顕著に高いです。韓国ではバカラが約285円、ブラックジャックが約570円からスタートし、フィリピンでも約540円からベット可能です。対するマカオはより高い賭け金で知られており、他国のカジノと比較しても、あきらかに高額なミニマムベットと言えるでしょう。

なお、当サイトでは韓国のカジノで必要な軍資金について詳しく解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

マカオカジノでの目的別予算額

マカオカジノでの目的別予算額

マカオはカジノだけでなく、媽閣廟(マーゴミュウ)や聖ポール天主堂跡、セナド広場を含む「マカオ歴史地区」など、世界遺産も含む多彩な魅力を持つ観光地です。そのため、マカオでは、さまざまな楽しみ方ができます。

ここでは、マカオのカジノにおける目的に応じた推奨予算を紹介しましょう。

  • 予算1〜3万円|観光メインの人向け
  • 予算3万~10万円|カジノと観光を楽しみたい人向け
  • 予算10万円以上|旅行目的がカジノだけの人向け

それぞれ詳しく解説します。

予算1〜3万円|観光メインの人向け

観光メインでマカオを訪れる場合は、1〜3万円の資金があれば十分です。観光を中心に日本との文化差を味わいつつカジノでの軽い遊びも考えている方は、大きな予算は必要ありません。

バカラで数回のプレイやスロットマシンでちょっとした運試しに賭けたい場合は、1万円〜3万円の資金があれば十分楽しめるでしょう。

予算3万~10万円|カジノと観光を楽しみたい人向け

カジノと観光の両方を楽しみたい方は、3万〜10万円の資金が必要です。カジノをメインにしつつ観光も満喫したい場合、より多くの予算が求められます。

たとえば、バカラで10回プレイするには約6万円が必要です。そのため、カジノと観光の両方を楽しむには、最低でも3万円〜10万円の資金を用意しておくことをおすすめします。

予算10万円以上|旅行目的がカジノだけの人向け

マカオを訪れる目的がカジノだけであれば、予算10万円以上が必要です。純粋にギャンブルを目的とする方は、ゲームのプレイ回数が多くベット額も大きいため、多大な資金が必要になるでしょう。

マカオのカジノでのミニマムベットを踏まえると、本格的な勝負には100万円〜300万円程度の資金が理想的です。そのため、仕事でもらうボーナスをすべて握りしめて、マカオで大勝負を狙うようなイメージを持つとよいでしょう。

マカオのカジノで遊べる初心者におすすめのゲーム3選

マカオのカジノで遊べる初心者におすすめのゲーム3選

マカオのカジノは最低賭け金が高いため、慎重にベットを行う必要があります。しかしカジノ初心者の中には、そもそもどのゲームで遊べばよいかわからない方もいるでしょう。

ここでは、マカオのカジノで遊べる初心者におすすめのゲームを以下の3つ紹介します。

  • バカラ
  • シックボー
  • ブラックジャック

それぞれ詳しく解説します。

バカラ

バカラは「カジノの王様」と呼ばれる人気ゲームの一つです。ルールは非常に簡単で、必要なのは戦術ではなく運のみです。2枚、3枚ずつ配られるトランプカードの合計が9に近いほど勝利となります。2桁以上の場合は、下1桁の数字が採用されます。

バカラは自分とディーラーとの勝負ではありません。架空の2人「バンカーとプレイヤー」のどちらが勝つかを予想してベットを行います。勝敗を決めるだけの、単純明快なカジノゲームがバカラの魅力です。

シックボー

シックボーは中国発祥の古くからあるゲームで、マカオのカジノで大変人気があります。ルールはシンプルで、3個のサイコロの出目や大小を当てるだけです。完全に運ゲーなので難しい戦略を練る必要はなく、適当に賭けても約50%近くの確率で勝利します。

複雑なルールを覚える必要はないため、まったくの初心者でも気軽に挑戦でき、ディーラーとのやり取りで十分にカジノ気分を味わえるでしょう。

ブラックジャック

ブラックジャックは少し戦略的なゲームに挑みたい方におすすめです。バカラやシックボーは運要素が強いため、自分の戦略や意思で勝敗をコントロールできません。また、ディーラーとバチバチに勝負する雰囲気を味わいたい方には物足りないでしょう。

ブラックジャックは比較的ルールが簡単なのにもかかわらず、戦略性に優れたゲームなので、カジノ気分を思う存分に味わえます

マカオカジノで実際に遊ぶ前に知っておきたいこと5つ

マカオカジノで実際に遊ぶ前に知っておきたいこと5つ

マカオのカジノで実際に遊ぶ前に、5つの知っておきたいことがあります。

  • チップが不要
  • 日本語が通じない
  • カジノ内は撮影禁止
  • スリや窃盗の危険性が高い
  • ドレスコードはほとんどない

それぞれ詳しく解説していきましょう。

チップが不要

マカオのカジノでは、ディーラーやドリンク係へチップを渡さなくても問題ありません。マカオを含むアジア圏では、チップ文化が根付いていないため、マカオのカジノでもチップを渡すルールがないのです。

ただし大きな勝ちを収めた場合は、テーブルを去る際に勝利金の約10%をチップとして残すことがあります。ドリンクサービスのスタッフには、1〜2香港ドルのチップを渡すのが一般的です。

日本語が通じない

マカオのカジノでは基本的に日本語が通じないので注意が必要です。主に英語が使用されるため、英語に自信がないとカジノ内でのコミュニケーションに苦労する可能性があります。

とくにディーラーとの交流はカジノ体験において大切な部分です。英語力が不足しているとディーラーとやり取りする楽しみを十分に味わうことが難しくなります

海外でのカジノ体験を充実させるためには、ある程度の英語力が必要不可欠です。事前に英語のスキルを磨いておくことをおすすめします。

カジノ内は撮影禁止

マカオのカジノでは、館内の写真・動画の撮影が禁止されています。カジノでは不正行為やイカサマなどにカメラが使われる可能性があるため、利用目的を問わず撮影禁止です。違反するとセキュリティに厳しく注意されたり、最悪の場合は追い出されることもあります。

初体験のカジノで、館内の様子を写真や動画に収めたくなる気持ちはわかりますが、きちんとマナーを守ってカジノを楽しんでみましょう。

スリや窃盗の危険性が高い

カジノ内では高額な資金を扱うため、スリや盗難の危険性が高いです。貴重品を見えない場所に放置しないよう十分に注意し、財布やチップは常に自分が見える範囲、とくに体の前面に保持することが重要です。

パスポートや航空券が盗まれた場合、金銭損失以上の重大な問題に発展します。カジノで遊んだことが原因で帰国困難にならないよう十分に気をつけてください。

ドレスコードはほとんどない

マカオのカジノは外装や内装が金ピカできらびやかなものが多いため、雰囲気に合う正装が必要と思いがちですが、ドレスコードはほとんどありません。マカオは熱帯地域なので、華やかなスーツを着るには暑すぎるのです。

マカオのカジノで遊んでいる方の多くは中国や香港からの観光客ですが、Tシャツやポロシャツなど、涼しげでカジュアルな格好をしている方が多いです。他の国ではドレスコードが必要なケースが多いですが、マカオのカジノではラフな格好でも問題ありません。

勝ちやすいのはマカオのカジノよりもオンラインカジノ|メリット4つ

勝ちやすいのはマカオのカジノよりもオンラインカジノ|メリット4つ

マカオのカジノでより多くのお金を稼ぎたいと考えている方は多いですが、実際は本場のカジノよりもオンラインカジノの方が勝ちやすいです。

ここではオンラインカジノを利用するメリットを以下の4つ紹介します。

  • 還元率が高い
  • 渡航不要で楽しめる
  • ミニマムベットが低い
  • 入金不要ボーナスや入金ボーナスが貰える

それぞれ見ていきましょう。

還元率が高い

オンラインカジノはマカオのカジノよりも還元率が高いのがメリットです。ギャンブル別の還元率を以下の表にまとめました。

ギャンブルの種類還元率
オンラインカジノ98%
パチンコ85%
競馬75%
競輪75%
競艇75%
オートレース75%
宝くじ45%
サッカーくじ45%

オンラインカジノは、マカオのカジノに比べて物理的な施設の維持費が不要です。マカオのカジノでかかる高額な施設維持費が、プレイヤーへの還元率に影響を及ぼします。オンラインカジノはプレイヤーによりお得な条件を提供でき、勝ちやすい仕組みになっているのです。

渡航不要で楽しめる

マカオを訪れる際は、航空券と宿泊費が大きな経済的負担となりますが、オンラインカジノは渡航不要で楽しめます。マカオへの旅行は、航空券だけで5万円〜15万円かかり、宿泊費が加わるとさらに費用が大きくなるでしょう。

一方、オンラインカジノはインターネット接続があれば、場所を選ばずにアクセス可能で、移動中や外出先でも気軽に遊べます。多くのオンラインカジノは日本語サポートも整っているため、マカオのカジノで起こりうる言語の問題で困ることも少ないです。

ミニマムベットが低い

オンラインカジノの大きな魅力は、非常に低い最低賭け金から遊べる点です。マカオのカジノでバカラに賭ける場合、最低ベットが平均6,000円程度なのに対し、オンラインカジノでは約100円からベットが可能です。

スロットやルーレットなど他のゲームでも10円からと、非常に低い賭け金で遊べます。少額の資金でも十分にエンターテインメントを楽しめるのは、オンラインカジノならではの魅力と言えるでしょう。

入金不要ボーナスや入金ボーナスが貰える

入金不要ボーナスや入金ボーナスなどのお得な特典を貰えるのもオンラインカジノのメリットと言えるでしょう。

マカオのカジノでは、オンラインカジノのようなボーナスやプロモーションは提供されていません。飲食の無料提供はあるものの、プレイ前の資金増加をサポートするサービスは存在しないのが現状です。

マカオのカジノではキャッシュバックシステムを導入しているところがありますが、オンラインカジノも同様のサービスを提供しています。総合的に、賭け金に関する特典ではオンラインカジノの方が充実していると言えるでしょう。

おすすめのオンラインカジノ3選

おすすめのオンラインカジノ3選

オンラインカジノを利用するメリットを解説しました。ここからは、おすすめのオンラインカジノを3つ紹介します。

  • カジノレオ
  • ビーベット
  • ベラジョンカジノ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カジノレオ

カジノレオ
Screenshot
ボーナスの種類詳細ボーナスコード出金条件
入金不要ボーナス【当サイト限定】
フリースピン30回転
GEKIATSU30なし
初回入金ボーナス100%最大30,000円300LEO20倍
2回目入金ボーナス100%最大50,000円500LEO20倍
3回目入金ボーナス100%最大70,000円700LEO20倍

カジノレオは入金不要ボーナスと入金ボーナスを提供しており、頻繁にさまざまなプロモーションを実施しています。とくに人気プロバイダーのビデオスロットが先行して遊べる点や、スロットに焦点を当てたゲーム提供が特徴です。

カジノレオでは最大15万円のウェルカムボーナスが受け取り可能で、出金条件が20倍と消化しやすいのも魅力の一つです。WIN FAST社のスロットを独占配信しており、最新のスロットも先行導入されるため、ぜひチェックしてみてください。

\ 無料登録でFS10回貰える /

ビーベット

ビーベット
Screenshot
ボーナスの種類詳細ボーナスコード出金条件
入金不要ボーナス
(カジノ専用)
【当サイト限定】40ドル40GEKIATSU20倍
入金不要ボーナス
(スポーツ専用)
10ドル10SPORTSなし
初回入金ボーナス100%最大500ドル100SLOT(入金額+ボーナス)の10倍

ビーベットはオンラインカジノゲームとスポーツベットを提供する人気のオンラインカジノです。とくに他ではベットできない、人気格闘技イベントに賭けて楽しめる点が魅力的と言えるでしょう。

新規登録者にはスロットまたはスポーツベットで使える入金不要ボーナスを受け取れるのが特徴です。オンラインカジノやスポーツベットを初めて体験する方でも安心して利用できます。

\ 無料登録で30ドル貰える /

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ
Screenshot
ボーナスの種類詳細出金条件
入金不要ボーナス【当サイト限定】
フリースピン150回転(30ドル相当)
20倍
初回入金ボーナス200%最大500ドル+スイートボナンザ・ベラジョンのフリースピン25回20倍
2回目入金ボーナス50%最大250ドル20倍
3回目入金ボーナス100%最大200ドル20倍
10日間連続スピンクレジット50ドル相当

ベラジョンカジノは、プレイヤー数No.1を誇る、安心と信頼の長期運営実績を持つオンラインカジノです。ベラジョンカジノが日本で有名になったのは、いち早く日本語対応を実現したからと言われています。

当サイトからベラジョンカジノに新規登録すると、30ドル相当のフリースピン150回分を受け取れます。リスクなしでゲットできるので、ぜひ受け取ってください。

\ 【当サイト限定】無料登録で30ドル相当貰える /

マカオのカジノでの予算に関する質問

マカオのカジノでの予算に関する質問

ここからは、マカオのカジノでの予算に関する質問に回答します。

  • マカオのカジノ税収は現状どのくらい?
  • マカオのカジノでポーカーは遊べる?
  • マカオのカジノで女性が遊んでも大丈夫?
  • マカオのカジノで勝ったら税金はかかる?

それぞれ見ていきましょう。

マカオのカジノ税収は現状どのくらい?

マカオ政府財政局が公表している最新の財政収支資料によると、2024年1〜4月の累計カジノ税収は約5800億円で、前年同時期から98.2%も増加しました。

コロナ禍の2020年〜2022年やアフターコロナ初年度の2023年は赤字でしたが、今年はアフターコロナでカジノの売上が回復しています。

マカオのカジノでポーカーは遊べる?

マカオのカジノでポーカーは遊べますが、日本人に馴染みのあるファイブ・カード・ドローではないので注意が必要です。

現在カジノで最も主流なポーカーは、コミュニティカードを使った「テキサスホールデム」と呼ばれる種類のポーカーです。ファイブ・カード・ドローと比較すると、少しルールが難しいため、あらかじめ学習しておく必要があるでしょう。

マカオのカジノで女性が遊んでも大丈夫?

マカオのカジノで女性が遊んでも問題ありませんが、マカオの治安はそれほどよくないので十分な注意が必要です。

マカオのカジノでは女性が強盗被害に遭う事件もありました。女性がマカオのカジノで遊ぶ場合は、なるべく一人行動は避けることをおすすめします。また盗難やスリに遭わないように、貴重品は必ず自分の視界に入るところに身につけておきましょう。

マカオのカジノで勝ったら税金はかかる?

マカオのカジノでは、50万円以上の利益が出た場合、税金が課せられます。基本的には獲得した勝利金から税金分が引かれた額が支払われ、税金を納めた証明書がカジノ側から発行されます。出国時に税関で証明書を見せることで、問題なく出国できるでしょう。

またマカオのカジノで勝った際、帰国したときにカジノで得た収益を申告し、自国に税金を収めなければなりません。ただし国によって税金が課せられる国とそうでない国があるので、自分が住んでいる国の法律に従いましょう。

まとめ

マカオのカジノに必要な予算について詳しく解説してきました。ゲームの種類や遊ぶ目的によって予算は異なりますが、おすすめの予算は以下のとおりです。

  • 予算1〜3万円|観光メインの人向け
  • 予算3万~10万円|カジノと観光を楽しみたい人向け
  • 予算10万円以上|旅行目的がカジノだけの人向け

マカオのカジノは世界的に見ても人気があり、ギャンブル好きにはもってこいの場所です。しかし、渡航費・宿泊費などの経済負担が大きかったり、盗難被害に合う可能性があったりと本場のカジノならではのデメリットも存在します。

なるべく予算をかけずにカジノを楽しみたい方や還元率の高いギャンブルを求める方は、オンラインカジノがおすすめです。とくにカジノ初心者は、マカオのカジノで遊ぶ前にオンラインカジノで練習をしておくことで、カジノに賭ける感覚を身につけられるでしょう。

注意喚起
【2024年最新】マカオのカジノでの予算はいくら?必要な軍資金やレートなどを解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次