ビーベット(BeeBet)は違法?安全性や日本での違法性について徹底解説!

beebet-illegal-top

ビーベット(BeeBet)オンラインカジノとブックメーカーの両方が楽しめるサイトです。ブックメーカーでは、野球やサッカーといった人気のスポーツから、相撲や格闘技といった多彩な種目があります。

しかし、ビーベット(BeeBet)はオンラインカジノであるため、以下のような心配を持つ方もいるでしょう

  • ビーベット(BeeBet)は違法なオンラインカジノ?
  • ビーベット(BeeBet)で遊ぶのは危険?
  • 日本でオンラインカジノを利用するのは違法?

この記事では、ビーベット(BeeBet)が違法なオンラインカジノなのかを徹底解説します。ビーベット(BeeBet)の安全性について気になる方は、ぜひ参考にしてください。

\ 無料登録で30ドル貰える /

ネットカジノニュースではおすすめオンラインカジノをニーズ別で比較・ランキング化しています。
是非参考にしてください。

オンラインカジノ おすすめ総合ランキング【2024年6月】
新規カジノの入金不要ボーナスランキング【2024年6月】
初回入金ボーナス 甘いランキング【2024年6月】
新しいオンラインカジノランキング【2024年6月】

目次

ビーベット(BeeBet)は違法?合法・違法を見分ける3つのポイント

ビーベット(BeeBet)は違法?合法・違法を見分ける3つのポイント

昨今、オンラインカジノを取り巻く環境が変わっていることから、オンラインカジノを利用する前に違法性についてチェックしておきたいところです。

ここでは、ビーベット(BeeBet)が違法なのか判断するために、合法・違法を見分ける3つのポイントについて解説します。

その1:運営会社を確認する

オンラインカジノの運営会社は、ほとんどが海外企業です。日本国内でオンラインカジノをプレイしていないからといって、必ずしも合法なわけではありません。

オンラインカジノが許されている国で、なおかつ政府の許可を得て運営している企業であれば、合法である可能性が高いと判断しましょう。

その2:カジノライセンスを確認する

オンラインカジノは、ライセンスという政府からの運営許可証を持って運営しています。カジノライセンスのない会社は法律に反するため、ライセンスの有無は大事な判断基準です。

数あるカジノライセンスの中でも、特にマルタ共和国・キュラソー・カナワケ・ジブラルタルなどのライセンスは信用できるため、心配な方はライセンスの発行国をチェックしましょう。

その3:日本国内でのプレイは違法

日本は賭博罪という法律により賭博行為を禁じています。そのため、ビーベット(BeeBet)が日本国外で運営されているとはいえど、日本国内でカジノゲームをプレイすると、賭博罪に問われる可能性があります。

また、日本国内にオンラインカジノの運営母体があったり、日本人ディーラーを相手にお金を賭けたカジノゲームをプレイすることも違法とみなされるため避けましょう。

ビーベット(BeeBet)は違法ではない!安全といえる5つのポイント

ビーベット(BeeBet)は違法ではない!安全といえる5つのポイント

オンラインカジノに関する合法・違法の判断要素をチェックしたところで、ここではビーベット(BeeBet)の違法性について5つのポイントから解説します。

「ビーベット(BeeBet)はなぜ合法なの?」と疑問に感じている方は、ぜひ参考にしてください。

その1:日本国外で運営しているオンラインカジノ

beebetの会社情報

ビーベット(BeeBet)は、キュラソーというオランダ領の国で正式に運営されているオンラインカジノです。

運営会社は「1 ban Ventures B.V.」。キュラソー政府の規制に基づき安全性と品質の高いサービスを提供していることから、ビーベット(BeeBet)自体に違法性はありません

ただし、日本国内からビーベット(BeeBet)のカジノゲームをプレイすると、利用者本人が賭博行為者となり逮捕される可能性があります。

ビーベット(BeeBet)は違法性のない健全なオンラインカジノですが、利用場所によってユーザー自身が犯罪者とみなされる可能性がある点にご注意ください

その2:信頼性抜群のライセンスを取得

beebetのライセンス

ビーベット(BeeBet)公式サイトの1番下を確認すると、キュラソーのライセンスを保有していることが分かります。

ライセンスとは、厳正な審査をパスした会社に与えられる許可証です。ゲームシステムのログは第三者機関に監査され、ゲームの規則や利用記録、支払記録などは過去5年分が監査・規制機関に開示されます。

このように、キュラソーのライセンスを保有しているビーベット(BeeBet)は、セキュリティ面やゲームの公正性・支払いなどにおいて、安心できる違法性のないオンラインカジノといえます。

その3:万全のセキュリティ対策

ビーベット(BeeBet)は、ユーザーがスポーツベットやカジノゲームを楽しめるように、高度なセキュリティシステムを導入しています。

実際にビーベット(BeeBet)が掲げるプライバシーポリシーのなかには、セキュリティについての項目があります。

詳細な内容は公開されていませんが、キュラソーのライセンスを獲得するには、厳格なセキュリティ基準を満たさなければならないため、違法性はなくむしろ安全性が保証されているといえます。

その4:24時間365日の日本語サポート

ビーベット(BeeBet)では、24時間365日のサポートを日本語で受けられます。ビーベット(BeeBet)は日本国外のオンラインカジノですが、困ったことや疑問があれば、日本語で気軽に相談できるのが特徴です。

翻訳ツールのレベルが向上しているとはいえ、金銭が関わる場において日本語が利用できるのと利用できないのとでは大きな差があります。

記録を残したいときはメールサポートを、すぐに連絡したいときはチャットサポートを活用し、違法性のないビーベット(BeeBet)を利用していきましょう

その5:著名人が大々的に利用している

ある有名人が日本の格闘技イベント「RIZIN(ライジン)」に賭けている動画をYouTubeにアップしています。

資金繰りの悪化を理由にサイトを閉鎖するオンラインカジノもありますが、広告費用を捻出できるビーベット(BeeBet)は資金力に余裕があるという見方ができます

ただし、YouTubeに動画をアップした著名人は日本国外で撮影を行っています。「日本の著名人がカジノゲームをプレイしているから」という理由で日本国内から利用することは違法となりますので、予めご注意ください。

\ 無料登録で30ドル貰える /

ビーベット(BeeBet)は違法?怪しい?口コミ・評判を調査

ビーベット(BeeBet)は違法?怪しい?口コミ・評判を調査

オンラインカジノが初めての方にとって、登録を躊躇する理由の1つに違法性が挙げられるでしょう。

ビーベット(BeeBet)に関するよりリアルな意見が気になるときは、SNSを通した口コミのチェックがおすすめです。

ここでは、ビーベット(BeeBet)の悪い口コミと良い口コミをそれぞれ3つ紹介します。

ビーベット(BeeBet)の悪い口コミ

BeeBet

出金する為に入金履歴が必要とな。。。

誰か10ドル貸してくり出典:X(旧Twitter)

ビーベット(BeeBet)で資金を引き出すためには、最初に入金が必要です。登録時に付与されたクレジットで得た利益を引き出す場合も、事前に入金手続きを行う必要があります。
SNSで「ビーベット(BeeBet)から資金を引き出せない」と不満を述べるユーザーがいますが、この仕組みを理解していない可能性があります。

昨日beebetてやつ賭けようとしたらメンテナンスとかで賭けれなかったです

でも儲けてたフォロワーさんいたみたいなんで賭けれたみたいですね

1.1倍は競馬同様危険なオッズです笑出典:X(旧Twitter)

SNSには、時折「メンテナンス時間が長引く」という不満の声があがっています。

確かに、ビーベット(BeeBet)では定期的にサイトのメンテナンスを行っていますが、これはビーベット(BeeBet)に限らずどのオンラインサービスも同じことです。

この点に関しては、ユーザーとしてはどうすることもできませんが、全てのメンテナンスが長引くわけではないため、あまり心配する必要はありません。

RIZINのBeeBetスポンサーとか怖いよねー

そもそもオンラインカジノって怪しいし

なかなかグレーだと思っている

Yogiboくらいの優良スポンサーいないんかな出典:X(旧Twitter)

ビーベット(BeeBet)には、「運営企業が怪しい」といった悪い評判もあります。確かに、オンラインカジノは一般的にグレーな印象を持たれがちです。
しかし、ビーベット(BeeBet)はキュラソーのライセンスを取得した、信頼性の高い企業によって運営されています。安心して利用できるオンラインカジノといえるでしょう。

ビーベット(BeeBet)の良い口コミ

フォローありがとうございます♪

入金手段が8種類もあって、コンビニから、bitcoin まで幅広い

嬉しい、企画してくださってありがとうございます

ご縁に恵まれましたら、TwitterとInstagramで詳しく丁寧に、BeeBet様のご紹介をさせてください出典:X(旧Twitter)

ビーベット(BeeBet)は「入金手段が豊富で、利用者にとって便利」という声が評判として挙がっています。

ビーベット(BeeBet)は、クレジットカードやコンビニ入金、電子決済サービスなど、合計8つの入金方法を提供しています。どの入金方法も手数料無料ですので、お好きな方法をお選びください。

昨夜は、サッカーマルチ惜しかったですが、今日もバカラはコツコツやってます!+18K

そのBeeBetでは、試合によってこんな感じでリアルタイムで試合の経過や中継が見れたりします。^_^

賭けながら試合観戦も楽しいので、まだ未登録の方は、是非どうぞ!出典:X(旧Twitter)

ビーベット(BeeBet)では、リアルタイムで試合を視聴できる機能を提供しています。

そのため、「試合をリアルタイムで観戦しながら賭けができるのが楽しい」という評判が見られました。熱い勝負を楽しみたい方にとって、理想的なサービスといえるでしょう。

ビーベットって相撲までできるのすごw

相撲までビーベットできるってすごいよね!ビーベットのジャンルの幅広さには驚かされるよね出典:X(旧Twitter)

ビーベット(BeeBet)はブックメーカーとしての機能も充実しており、国内外のさまざまなスポーツにベットできます。スポーツベット専用のボーナスを提供しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ビーベット(BeeBet)は違法ではない!おすすめポイント4選

ビーベット(BeeBet)は違法ではない!おすすめポイント4選

口コミを含めビーベット(BeeBet)の違法性が解消できたら、ビーベット(BeeBet)の魅力的ポイントをチェックしておきましょう。

ここでは、以下4つのおすすめポイントについて紹介します。

  • 他とは違うスポーツにベットできる
  • 世界中のスポーツを無料視聴できる
  • スロットやカジノゲームも遊べる
  • ボーナスが手厚い

その1:他とは違うスポーツにベットできる

ビーベット(BeeBet)では、26種類のスポーツにベットができます。サッカーやバスケットボール、テニスといった人気スポーツに加えて、バイアスロンやダーツなども対象としています。

さらに、土日に相撲のベットページが解放されるほか、オリンピック期間中にはメダルの獲得枚数に賭けることもできます

他のサイトでは扱っていないスポーツにベットをしたい方は、ビーベット(BeeBet)でのプレイをおすすめします。

その2:世界中のスポーツを無料視聴できる

ビーベット(BeeBet)では、ライブで行われている試合をストリーミングで無料視聴可能です。通常、オンラインカジノでのストリーミング視聴には入金が求められますが、ビーベット(BeeBet)ではアカウント登録のみで利用できます

サッカーのプレミアリーグや野球のメジャーリーグなど、配信サイトの有料会員でなければ視聴できないコンテンツを無料で利用できるのは、ビーベット(BeeBet)の大きな強みです。

その3:スロットやカジノゲームも遊べる

ビーベット(BeeBet)は主にスポーツベッティングを提供するオンラインカジノですが、カジノゲームやライブカジノ、スロットゲームのプレイも可能です。

他の大手オンラインカジノに比べるとゲームの種類はやや少なめですが、有名なゲームが揃っているため飽きることはありません。

ライブストリーミング機能でスポーツ観戦やスポーツベットを行いながらカジノゲームを楽しめるほか、その逆も可能です。

飽きることなく1日中楽しめることが、ビーベット(BeeBet)が人気を呼んでいるポイントの1つといえます。

その4:ボーナスが手厚い

ビーベットの入金不要ボーナスや初回入金ボーナスはとても魅力的です。具体的に貰えるボーナスは以下のとおりです。

※現在入金不要ボーナスと初回入金ボーナスは停止しています。

  • スポーツで使える10ドルフリーベット
  • スロットで使える40ドル【当サイト限定】
  • 初回入金100%ボーナス最大500ドル

特にスポーツ用のフリーベットは人気で、ブレイキングダウンやRIZINなどに無料で賭けることができるのでお得です。

違法なオンラインカジノに関する3つの注意点

違法なオンラインカジノに関する3つの注意点

2016年、スマートライブカジノで遊んでいた3人のユーザーが逮捕されるというニュースが報じられました。

逮捕された理由は、スマートライブカジノのサーバーが日本にあると判断され、賭博法違反の疑いがかけられたからです。

オンラインカジノを楽しみたい場合、逮捕されるといったリスクは避けたいものです。

そこで、ここでは法律に違反しないために気をつけるべきポイントを3つ紹介します。オンラインカジノを楽しむ際は、しっかりと注意点をおさえてゲームを楽しみましょう。

その1:日本国内でオンラインカジノをプレイしない

日本で公営ギャンブル以外の賭け事をすると、賭博罪に問われて逮捕されてしまいます。そのため、日本国内のお店でギャンブルは行ってはいけません。

「オンラインカジノなら問題ない」と考えている方がいるかもしれませんが、日本国内からオンラインカジノに参加することは違法となります。

海外在住であったり、海外滞在中の方のみオンラインカジノでのプレイが許可されています。

その2:プレイ履歴をSNSに投稿しない

オンラインカジノでのトラブルで被害者になった方の多くは、自分が賭けたことをSNSやブログに書いてしまったことで特定されたといわれています。

オンラインカジノで勝利をあげて喜びを共有したい気持ちは分かりますが、SNSやブログに自分のアカウントや勝ち負けの額を公開することは危険です。

自ら危機を招くようなことはせず、プライベートな楽しみとして控えめにしておいたほうがよいでしょう。

その3:日本人ディーラーのカジノゲームは避ける

オンラインカジノにはディーラーがリアルタイムでゲームを進めるライブカジノというゲームがあります。ライブカジノの画像は録画ではなく、実際にリアルタイムで動いているため、本物のカジノのような臨場感を楽しめます。

しかし、ライブカジノのなかには日本人ディーラーがゲームを担当するテーブルもあります

そのため、「日本人プレイヤーが日本人ディーラーのテーブルで賭けをした」この事実が残ると、日本人が日本人専用のオンラインカジノで遊んでいると見なされる可能性があります。

加えて、ライブカジノではディーラーにチャットメッセージを送ることができますが、日本語でメッセージを送ることはなるべく控えましょう

海外のディーラーがいるテーブルで日本語メッセージを送る方は少ないかもしれませんが、日本語は極力使わない方が安全です。メッセージを送って返事をもらえることは喜ばしいことですが、可能な限り我慢しましょう。

\ 無料登録で30ドル貰える /

ビーベット(BeeBet)の違法性・危険性に関するよくある質問

ビーベット(BeeBet)の違法性・危険性に関するよくある質問

ここまでビーベット(BeeBet)の安全性や口コミなどを紹介してきましたが、まだ違法性や危険性を拭いきれていない方がいるかもしれません。

そこで、ここではビーベット(BeeBet)を利用する際の合法性や安全性に関するよくある質問と回答を紹介します。

ビーベット(BeeBet)を日本で利用するのは違法?

ビーベット(BeeBet)はキュラソーにあるサーバーからサービスを提供しているため、日本国内の「賭博罪」の法的範囲外となります。従って、日本国外からアクセスする場合、日本の法律に抵触することはありません。

ビーベット(BeeBet)は何歳から利用できる?

ビーベット(BeeBet)は成人を対象として提供されているオンラインカジノです。18歳未満の方は利用できません。登録時には正確な年齢情報の入力が求められ、その後に本人確認が行われます。

もしカジノがオープンした場合は20歳以上に引き上げられる可能性もありますが、現段階でオンラインカジノを利用できるのは18歳以上です。

オンラインカジノに虚偽の情報を提供した場合、資金の入出金が制限されるため、正直に申告することをおすすめします。

ビーベット(BeeBet)の勝利金に税金はかかる?

ビーベット(BeeBet)での勝利金には税金が適用される可能性があります。オンラインカジノから得られる収益は一時的な収入として扱われ、年間で50万円以上の利益があった場合に課税されます。
・サラリーマン:年間の利益から経費と最大50万円の特別控除を差し引いた額に対して税金が計算されます。
・自営業者や無職の方:48万円以下の一時所得であれば申告の必要はありません。オンラインカジノでの年間純利益が146万円を超えると、税金が課されることになります。

ビーベット(BeeBet)のスポーツベットからの収入も同様に雑所得として分類され、年間20万円以上の利益には税金がかかります。

ビーベット(BeeBet)の利用に本人確認は必要?

ビーベット(BeeBet)でプレイを開始する際、アカウントの作成自体に身分証明書は不要です。ただし、獲得した賞金を引き出す際には、身分を証明する以下の様な本人確認書類の提出が求められます。
・マイナンバーカード
・運転免許証
・パスポート
・写真付き住民基本台帳カード

ビーベット(BeeBet)の本人確認では、上記4種類のうちいずれか1点の提出が必要です。

ビーベット(BeeBet)で複数アカウントの作成はできる?

ビーベット(BeeBet)で複数アカウントの作成はできません。複数アカウントの所持が確認されてしまうと利用規約違反になり、二度とビーベット(BeeBet)を利用できなくなります。

複数アカウント問題は、ビーベット(BeeBet)に限った話しではありません。ほとんどのオンラインカジノが複数アカウントの作成を禁止しているため、ボーナスの二重獲得を狙うような不正行為は避けましょう。

ビーベット(BeeBet)の入金方法は何種類?

ビーベットで利用できる入金手段は、以下の7種類です。

・クレジットカード(入金限度額:3,000ドル)
・銀行振込(入金限度額:1,400ドル)
・コンビニ(入金限度額:8,300ドル)
・payz(旧ecopayz)((入金限度額:10,000ドル)
・MuchBetter(入金限度額:20,000ドル)
・Jeton(入金限度額:100,000ドル)
・仮想通貨(入金限度額:10,000ドル)

ビーベット(BeeBet)への入金手数料は無料ですが、各金融機関や電子決済サービスの利用には手数料が発生する場合がありますのでご注意ください。

ビーベット(BeeBet)は銀行出金できる?

ビーベット(BeeBet)で銀行出金できます。ビーベット(BeeBet)で利用できる出金方法は以下の通りです。

・銀行振込(出金限度額:10,000ドル)
・payz(旧ecopayz)(出金限度額:4,000ドル)
・MuchBetter(出金限度額:5,000ドル)
・仮想通貨(出金限度額:10,000ドル)

ビーベット(BeeBet)の出金手数料はいくら?

ビーベット(BeeBet)の出金手数料は、以下の通りです。

・銀行振込:出金額の3.5%
・payz(旧ecopayz):出金手数料無料
・MuchBetter:出金手数料無料
・仮想通貨:出金手数料無料

ビーベット(BeeBet)の違法性まとめ

この記事では、ビーベット(BeeBet)の違法性や安全性について徹底解説しました。

ビーベット(BeeBet)は、適切なライセンスを取得し日本国外で運営を行っているため、信頼性が高いと考えられています。

ただし、オンラインカジノを安全に楽しむためには、以前に発生した逮捕事例を参考にしながら、リスクを避けることが重要です。

ビーベット(BeeBet)でリスクを抑えながら楽しむならボーナスの利用がおすすめです。ぜひ以下のボタンから登録して、お得なボーナスを受け取ってください。

\ 無料登録で30ドル貰える /

ビーベットの関連記事

注意喚起
beebet-illegal-top

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次